FC2ブログ

Entries

キッズパーカッション

サンバカーニバルが終わると
夏が終わったぁと思う私。
今年は観にいけませんでしたが・・・。

サンバカーニバルといえば浅草ですね。
浅草といえば・・・
ジャパンパーカッションセンターです♪


DSCF74661.jpg

世界の打楽器が大集合していて
一日いても飽きないお店です。

小さい頃から私の家には
マラカス、タンバリン、鈴から始まり、
ギロ、ウッドブロック、
どこの国のものかわからないような
ジャンベなどいろんな小物楽器があります。

なぜか、
本物のドラムセット一式があったことも・・・。

そんな家庭で育った私は
今はサックスを吹いています。
しかも、バリサク・・・。

b0162524_12744521.jpg


低音にどっぷりはまった始末です、はい。


管もいいですが、
やはり太鼓類はとっても好きで
太鼓があるととりあえず
叩いてみたくなります(笑)




そして、ついに
当店にも太鼓が仲間入り!

アメリカのREMO社

キッズパーカッション。

IMGP14881.jpg

左がキッズボンゴ ¥7245
右がキッズフロアタム(マレット2本付き)¥7140

品質や信頼性、細部へのこだわりを
犠牲にすることなく、
子ども達の小さな手のために
特別に設計されました。

REMO(レモ)社は
アメリカ合州国の
パーカッションメーカーで
日本でもドラムのヘッドの
メーカーとして有名です。

真っ黒に日焼けした2人に
とっても太鼓が似合いますね♪
IMGP14693.jpg


キッズボンゴは
あぐらをかいて足の上に置き、
膝に挟み込んで手で叩きます。

キッズフロアタムは
下が空洞になってそこから音がでるので、
床において、マレットで叩きます。
もちろん手で叩いてもいい音がしますよ。







ふふふ、しめしめ・・・
今度のイベントに使えるぞ。

9月18日(土)に
けんけんくじらさんゲストに迎えて
手遊びや「三匹のやぎのがらがらどん」を
面白おかしく演じてくれます。
そこに即興??で私が音をつけます。
そこで、キッズフロアタムも登場!?

とにかく迫力ありますから☆
前回の様子はコチラ↓
DSCF00111_20100830184751.jpg


1歳のお子さんも釘付け!
楽器やけんけんくじらさんの
パフォーマンスだけで十分に
楽しめちゃいます!!


ご予約受付中★

芸術の秋、
楽しみにきませんか??






moco







スポンサーサイト

ジーンズ

もう夏も終盤ですが
まだまだ暑い日が続いております。


交替でとった夏休みも
めいっぱい有意義に使いたいと
欲張り
中国の前に

母のふるさと
岡山へ行ってまいりました。

うちのスタッフは
岡山に縁のある人が多く
つい『岡山組』をひとくくりに
されがちですが・・・・


わたくしの母の実家は
倉敷の児島
岡山でも海のほう。

mogさんの実家は山のほう。

岡山でもぜんぜん
特色が違います。


児島といえば
昔からジーンズの街として有名ですが
今また、力をいれています。


去年は無かったのに
こんな看板が立っていました。
F1000123.jpg


ジーンズは滅多に履かないけれど
このストリートを歩いてみました。

1軒ずつお店に入り
店員さんと話し込み
数100mの区域を1時間以上かけて回りました。


児島のジーンズが世界的にも認められていて
昔から作り上げた技術を
このままにしておくのは
もったいないと立ち上がり

今年の5月から
町の活性化と
児島のジーンズを知ってもらおうと
店舗を増やしているそうです。

来年はもっと店舗が増える予定。
『また来年楽しみに来ます』
と言って帰ってきました。






そしてそして・・・
そんなジーンズにぴったりのTシャツ
作っちゃいました。


10周年記念オリジナルTシャツ
t-sub3020.jpg

親子おそろいで着ても素敵なデザインに仕上げよう!
ということで、
モダンでユーモラスなデザインが人気の
ALrT.TOKYO(アルト東京)協力のもと
1年間毎日違う柄のTシャツを着れるほどの
Tシャツコレクターである店主が、
生地とデザインにこだわって完成しました。


スタッフも1人1枚支給。
好きな色と柄を選んだのですが
好みはバラバラ。


わたしのおすすめは
ロゴタイプのオレンジ!


コレを着れば、
毎日がウキウキ。


IMG_045111.jpg
親子で着れば
毎日がもっと楽しくなっちゃいます。





hally



 

新鮮な

イカをいただきました。
まるまる1ぱい。

ika.jpg

さばくのも初体験。
さて、どう調理したものか…。
心なしか、イカの瞳が憂いを帯びています。

そんな目で見ないで。

ika2.jpg

やあっと意を決して包丁を入れたところ、イカが逆襲。
墨の袋が破れて、キッチンが大惨事です。

それにも負けず、ワタをとってバターで炒め、
ちょっぴりお醤油をかけて食べました。
苦労の甲斐あり、甘味があってとても美味しかったです。



そしてこちらも初体験。
東京ドームでのナイター観戦(巨人×中日)。

dome.jpg

投球のスピード、バッターのスウィング、
ドームに響く観客の声援…大迫力です。

試合は4-4の同点で迎えた8回裏、先頭の小笠原選手が
ホームランを打って勝ち越し。さらに長野選手のタイムリーで
リードを2点に広げ、そのまま巨人が勝利しました。

野球は詳しくありませんが、1つのボールで繰り広げられる
真剣勝負って、勝っても負けても理屈なしで格好いいですね。



この日、両チームからホームランが出たので、観客には
マクドナルドからビッグマックの無料券がプレゼントされました。

mac.jpg

ホームランを打ってくれた
中日のブランコ選手、巨人の小笠原選手、
どうもありがとうございます。





mog



越後妻有大地の祭り

先日当店スタッフのmogがお伝えしたのは海が舞台の芸術祭。

こちらは里山が舞台の「越後妻有 大地の祭り」です。
大地を舞台にたくさんのアーティストが
さまざまな形で作品を披露しています。

真っ先に向かったのがこちら。

0823_8.jpg


絵本作家の田島征三さんが廃校1校まるまるキャンバスにして
できあがった「絵本と木の実の美術館」。

いろとりどりのオブジェと、
なつかしいにおいのする学校の用具、
廃校にいたるまでの物語と
生まれ変わった学校。
すべてがお話の世界。

田島征三さんの魅力満載でした。
寝転がって読む絵本は、はなれがたいひととき。

突如田んぼの中にでっかいバッタ!

0823_5.jpg

実はこれ滑り台。
炎天下、かなり熱せられててすべるのは断念。

圧巻は「脱皮する家」。

0823_7.jpg

延べ2000人の手で刻まれた
彫刻刀の彫り跡が残る古民家1軒。
はだしで歩く心地よい感触は文章では伝えられません。

なんと、こちら予約で宿泊可能。
次はここにしようかな。

数日では回りきれないスケールの大きな芸術の里。
どこに行っても、どこを見ても緑・緑・緑。
ピュアな空気を吸って
体が生き返る旅でした。

0823_3.jpg


冬は厚い雪に覆われるこの地域。
そんな時に訪れるのもいいかなぁ。



jun






夏といえば

夏といえば海。

浮かれ気分で
夏休みをいただきまして
海がきれいな島へ
行ってきました。

umi2_20100820112423.jpg

バリ?
サイパン?
グアム?
沖縄?


いいえ。
ここは中国の南の島
海南島です。


umi3_20100820112500.jpg


波打ち際に
小さな魚もいるくらい
水がきれいです。

白い砂浜に
青い海


中国にもこんなビーチリゾートが
あるんです。

アジア好きなわたしには
行きたかった場所の1つ。

夏を大満喫。





そして
夏といえばビール。
201008181215000.jpg

海南ビール
青島ビール


一体何本のビールが
空になったのか・・・

気がつけばスーパーで買った
数十本のビールが無い…


こちらも大大満喫。






そしてそして
夏といえば
水遊び。

お休みをいただいている間に
たくさん新商品が入荷!

ambi toys
待望の復活!

2010年8月に日本の輸入代理店が決まり、
再々再…販売が決定

img56772379.jpg
こちらは当店のプレイルームにもあり
お問合せがとっても多い商品デス
ビルディングビーカーズ

重ねてよし、
入れてよし、
砂遊びも水遊びも
どこでも大活躍です







そしてそしてそして
夏といえば日焼け。

浮かれすぎて
日焼け止めの塗り残しが
あったようです。

こんな日焼けも
夏のおもひで・・・・




hally


瀬戸内国際芸術祭

「アートと海を巡る百日間の冒険」ということで、
18の国と地域から75組のアーティスト、プロジェクト、
16のイベントが参加する、瀬戸内国際芸術祭。
夏休みを利用して行ってきました。

会場は直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、犬島、高松港周辺。
私が訪れたのはこのうち直島、豊島、犬島の3島。

瀬戸内海に浮かぶ島々なので、移動は基本的に船です。
潮風に吹かれながら、だんだん目的の島が近づく感じ…
何ともいえずわくわくします。

まず最初に直島(香川県)へ。
ベネッセコーポレーションのアートプロジェクトで知られる島で
3年程前にも一度訪れたことがあります。

とにかく、島全体にアート作品が散りばめられています。
ホテルの渡り廊下も作品…

art1.jpg
テレジータ・フェルナンデス「ブラインド・ブルー・ランドスケープ」
(Photo 森川昇)
 
直島の目玉は地中美術館ですが、こちらは前回見たのでパス。
どちらにしても、人気のあまり入場整理券が売り切れだった様です。

3年前にはなかった、アートな銭湯も登場してました。
中ではおおきな象のオブジェが男湯と女湯を仕切っています。

art5.jpg
大竹 伸朗  「直島銭湯 Iラブ湯」
(Photo 渡邉修)


翌日は犬島(岡山県)へ。
ここは1時間ほどで島全体をまわれる程の小さな島ですが
100年前の精錬所跡地を利用した、迫力ある建物に圧倒されます。

art4.jpg
犬島アートプロジェクト「精錬所」
(Photo 阿野太一)


この日はさらに豊島(岡山県)へ移動。
豊島は広くてぐるっと見るには時間が足りず、一番興味をひかれた
「心臓音のアーカイブ」へ直行。
人間の心臓音に合わせて電球が明滅する展示室を鑑賞。
自分の心臓音も録音して持って帰れる様です。

art3.jpg
クリスチャン・ボルタンスキー+ジャン・カルマン 「心臓音のアーカイブ」
(Photo 小林壮)





記録的な猛暑の中で巡る島々のアートは色んな意味で熱いっ。
クラクラとしながらアート三昧の旅を終え、帰りの電車では心地よい眠りが…





瀬戸内国際芸術祭は10月31日(日)まで。
オススメです。








mog










切り絵

ときどき
遊びにきてくださる
お客さまがいます。

日本民俗学会会員のお客さま。

お仕事が巣鴨周辺のようで、
始まる前に来てくれます。

趣味で切り絵を
たくさんやっているそうで、
時々、ある駄菓子屋さんへ行き、
子どもたちに切り絵を作って
プレゼントしているそうです。


IMGP14581.jpg

男の子の一番人気は
やっぱりカブトムシのようです。
納得・・・。

他にも今の季節は 
海の生き物たちが、喜ばれるそうです。

IMGP14601.jpg

型紙は一切なし。
頭の中にイメージしながら
一気に切る。

「マニュアルはない。職人から技を盗む。
引き継がれていく伝統的な遊びを
今の子どもたちにも伝えたい」

と、おっしゃっていました。

昔の話をたくさんしてくださいます。

多くの子どもたちに
話せる機会があればいいなと、
私も思いました。


そろそろ、
私もけしごむはんこ作りを
したくなってきた・・・。





moco





夏休みも

中盤ですね。

ワーロックスタッフも順番に夏休みをとっています。
ちょっと長めのお休みで、皆各地へ出かける様で…
そうなると密かに期待してしまうのがお土産です。

こちらは先輩うだっちさんの沖縄土産、Bluesealのアイスクリーム。

ice.jpg

お味の種類は、「紅イモ」「塩ちんすこう」「マンゴー」「ウベ」…
と沖縄ならでは♪私は紅イモをいただきましたが、上品な甘さが美味。

先週はmocoさんの新潟土産、大粒柿の種が配られ、
こちらも大変美味しかったです。

私も明日からお休みに入りますが、暑い時には2人の様に
何かみんなの元気が出るお土産がいいですね。




さてさて、こちらも暑い時に元気の出るもの…

depo.jpg

徳島のおもちゃ屋さん、DEPOTさんから届いた暑中見舞い。

先日ワーロックに遊びに来て下さったときのご挨拶が
書かれていたのですが、メールが主流の今、実際に手に
触れられる葉書って、こんなに嬉しいものだったか…と、
新鮮な気持ちになりました。

DEPOTの皆さんをそのまま描いた様な、明るくさわやかな
イラストも素敵(・v・)







mog








小人

先日、
アリエッティの世界を一日堪能してきました。

映画を観る前に
まずは、東京現代美術館へ。

1554486717_731.jpg



「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」を
観に行きました。  

アリエッティは
恥ずかしがりやなのか、不在でしたが、
生活観あふれるかわいぃおうち。

すみずみまでみてきました。

一回ではもったいなくて
もう一度入り二度目は
じっくり、ぐるりと。


今回アリエッティのお家を制作した
美術監督 種田陽平さんは
『スワロウテイル』『キル・ビルVol.1』
『フラガール』など、
多数手掛けている方のようで
色鮮やかでステキな作品ばかり・・・。

まだ観ていない映画を
観たくなりました。



アリエッティ展のほかに
ずっと気になってた
「こどものにわ」も観ました。
top_banner.jpg


すっかり、気付くと閉館。

ゆったりとして時間は
あっというまに
すぎゆくものですね・・・




そして、夜レイトショーで
arrietty_banner_300_60.jpg


映画が始まったとたんに
「あぁこれおんなじだ!」
「これはそういうことだったのね!」

なーんて、
なんだかとっても嬉しくなって、
ココロの中で興奮。

映画が倍楽しかった感じ。


映画を観る前に
美術館へ行くのは正解だった気がします。




おっと、ちょうど明日!
「創作のヒミツ 宮崎駿と新人監督 葛藤の400日」
8月10日(火)総合 午後7:30~8:45


これは みないと・・・






moco




この声は・・・

『ねぎぼうずのあさたろう』
で有名なあの方・・・


そう 
飯野和好さんが
またワーロックにご来店!


わたしは事務所で
こっそりあの素敵な声に
酔いしれていました・・・


そんな飯野さんの最新作
ねぎぼうずのあさたろう シリーズその8
『にんにく にきち はしる!』
iino3_20100807183731.jpg


原画展が 馬喰町ART+EAT にて
9月7日(火)から10月2日(土)まで
行われます。


そしてそして
その特別企画として・・・・

iino2_20100807183721.jpg
飯野さんの幻燈絵本読み語りと



iino.jpg
演歌歌手としても有名な
浪曲師 浪花亭友歌さんによる 浪曲の

スペシャルナイトも
開催されます。

こちらは
9月25日(土)18:00開演。
定員50名の予約制です
くわしくは こちら>>


あの飯野さんの
ダンディーな佇まいと
語りだす口調とのギャップに
乙女心を奪われた
ワーロックスタッフも数知れず・・・




急がなきゃっ!!




hally


最近、恋してますか?

と、

乙女モード全開で書き出しましたが、




いま、

寝ても覚めても気になるもの…

それは、バスタブとバケツ。









バスタブことシュビムワーゲンさん

history_1_04.jpg


車にプロペラ&ドアなしの

最強コンビネーション


湖とか河とか…でも波には弱いか。






キューベルワーゲン82型

(通称バケツさん)も捨てがたい…


kubelwagen.jpg

こちらはインターメカニカさん

レプリカ(ベースは現在のVW)を販売中

足回りをガチガチにして

ボディーは赤に…




恋すると、ため息ばかり…


宝くじでも当たらないかなぁ。

買わないけど






Anchang99



日曜日に

東京都庭園美術館で開催中の
「有元利夫展~天空の音楽~」に行ってきました。


photo.jpg


この人の描くフレスコ画の様な画風が好きで、
しかも同郷岡山の画家さんということもあり
以前から展示会があると聞けば各地に足を
運んでいたのですが、あの素敵なアールデコの
建物の中で見られるなんて☆☆興奮です。

とはいえ、有元利夫さんは1985年に38歳という
若さでなくなっているので、今年は没後25年…
ということになるのですが、瑞々しい感性がまだ
絵の中に息づいている様です。

庭園美術館の敷地に一歩踏み入れると、
都心とは思えない豊かな緑が涼しい風を生んで、
猛暑を忘れさせてくれます。



本館に入ればさらに、大理石の階段と冷房がひんやりと心地よく、
夏の隠れたお出かけコースにオススメです。


「有元利夫展~天空の音楽~」、9月5日までです。






mog

てぬぐい


てぬぐいが好きで

夏も冬も

ハンカチ代わり、お風呂にと

大活躍なんですが、


好きが高じて、

ショップでも扱うことにしましたっ




こどもにも使いやすい

ハンカチタイプやら

IMG_0017.jpg




ボードゲームにも(?)なる

すごろくタイプなど様々…

IMG_0015.jpg





すごろくタイプ(花火バージョン)を

広げるとこんな感じに

IMG_0016.jpg


この季節にピッタリの柄も多数ご用意






家にはこんなのをはじめ


150枚ぐらいの手拭いがあるのですが、


またまた増えてしまいそうな予感…ムフフ






いつもお世話になっている染の安坊さん

店の暖簾も制作してもらっています








Anchang99






浴衣が完成

はじめまして、店舗スタッフjunです。


娘の人生三枚目の浴衣が完成しました。

1550084508_591.jpg


顔つきのせいか、
私の趣味のせいか?
小さいころから
あまり子供っぽい柄のもの、
赤いもの、ピンクのものが
似合わない娘。(私が思い込んでる??)

20100731 0271


どうしても市販の
“きんぎょ柄”とか“朝顔柄”とかを
着せる気になれず、
今まで手作りのものを
着せてきました。


150cmの子供サイズで作ろうと思ったら
型紙が見当たらず、
女性サイズのSで作成。

おはしょりも肩あげも
思ったほどたくさんでなく、
けっこうちょうどいい。




次に浴衣を選ぶときには
大人物を選ぶんだろうなぁ、

そしたら、これで浴衣作りは最後かなぁ、
って思ったらちょっぴり寂しくなりました。




帯も今年は
大人物で合わせられそうです。

20100731 0291





そうそう。
私の母の足のサイズを
越した足にも大人物の下駄です。






jun




Appendix

プロフィール

ゴッチ齋藤(Anchang99)

Author:ゴッチ齋藤(Anchang99)


東京の巣鴨にある
小さなおもちゃ屋
木のおもちゃウッドワーロックの
スタッフブログです。




EMIこと天然スタッフがテンション高らかランダムに、養殖中年店主Anchang99がゆる~い感じで、時には軽やかに、ゴキゲンに書き殴りますわ。


どちらかといえば
おもちゃに関係ないことの方が
多いかもしれません( ´,_ゝ`)プッ


それでもよろしければ
ときどき遊びに来てくださいね(´∀` )



巣鴨にお越しの際は店舗にも
どうぞお立ち寄りくださいまし。


巣鴨本店の地図です

イベントスケジュール

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索