FC2ブログ

Entries

これは

新入社員Yさんのお土産。
瓜なり(?)になった笹だんごです。

sasa_all.jpg

新潟の特産品らしいのですが私はお初で食べ方がよくわからず、
ペリペリと笹を全部はがしてしまいました。
そうするとちょっと食べにくい…。



正解は、バナナみたいにむいて食べるそうです。

sasa_soto.jpg   sasa_naka.jpg


濃厚な笹の風味と自然な甘さが絶妙でした。
包まれていた袋も味があって素敵。

sasa_bag.jpg



美味しくいただいた後はこんな感じで…

sasa_saigo.jpg

トトロのお土産みたいです。


スポンサーサイト



おざら



おざらなる、
甲州の郷土料理「ほうとう」の夏バージョンを貰った。


oza.jpg


なんでも、麺を冷たく冷やして、
温かい具沢山のつゆで味わう麺らしいのですが、
そもそも、ボクの「ほうとう」への認識が
間違っていたようでした



県外からは、ほうとうは「うどんの一種」と認識される場合が多いが、
山梨県内では、ほうとうはうどんと同一のものと認識されていない。
山梨県内では、「ほうとう」はあくまで「ほうとう」であって、一般に
言う「うどん」とは異なるものとして認識している(名古屋人の「きし
めん」に対する意識と類似するものがある)。粉食文化の浸透から、
山梨県ではほうとう以外にも、夏食べる冷麦を「おざら」、冬食べる
うどんを「ゆもり」と特に呼ぶことがある。

一説には現在一部地域においてすいとん的な小塊の状態で供され
る例が見られることから、うどんには必要な「麺」という記号がほうとう
には必ずしも必須ではないためとも考えられる。 また、同様に「鍋
料理」と認識される場合があるが、山梨県内では鍋料理との認識は
薄く、あくまでも固有の料理、あるいは食事と捉えられている。

                      -ウィキペディアより抜粋-



うどんじゃなかったんですね!

妙に納得させられました。





Anchang99






結婚のお祝いに



サーカスがやってきた」や
「ぼくのとくいわざ」でおなじみの
img10543643852.gif


よぐちたかおさんが、
お祝いにウイスキーをくださった。


アクティブ・レーザーアート
仕掛けをボトルの曲面に沿ってしてくれて、

oi3.jpg


シートもわざわざ作ってくださった(もちろん動きます)。

oi2.jpg



Many a little drop of water makes an ocean

…マザーテレサの一節ですね。


oi1.jpg

蓋にも細工がしてあって
フィルムを乗せると回ります(芸が細かい)。




よぐちさんのように
いつまでも人を楽しませる
ことができるようになりたいものです。

大切に飲みます。






Anchang99





カプラ3000枚

プレイルームにて開催した8/18~8/20までのイベント。
3000枚のカプラで自由に何か作ってみよう♪
というものだったのですが…



こんなの出来てました!!



kapla350-1.jpg

後ろ姿はママと一緒に作ってくれた女の子(推定3歳)。
大きな塔に線路をつなげて、素敵な街になりました。

TVで話題沸騰!



北風と太陽…



kitakaze.jpg




有名なモチーフですが、

この人の手にかかると、こうなっちゃう!




kitakaze2.jpg


か、カツラが…





この場合は、北風の勝ちですね。









で、
大阪のモビール作家、
いろけんさんが手作りする
ちょっと大人なモビールの数々…




入荷が8月末なので、
お客さんにはまだ告知していなかったのですが、

ひっそりと掲載されているページから注文が殺到し、
すでに初回入荷分はほぼ完売(ありがとうございます)。



特に、この「肉球」と

neco.jpg



「Twincle」がダントツ人気です。

twinkle.jpg




その2つもいいですが、

個人的には、この「水玉」と

mizutama.jpg




「ともだちが」お気に入りです。

tomodachi.jpg



次回の入荷は9月中旬デス。





Anchang99


ハッとして

新しく発売された
クォーターリポートの生地をつかって
当店スタッフがチューリップハットを作ってくれた!

bou2.jpg



無理をいってリバーシブルにしてもらった…

bou1.jpg



この素敵な生地は、たったの840円。
作る技術さえあればオレだって…オレだって……わ~ん。




Anchang99









はす



ガラスの容器に

蓮を育て始めた。

has.jpg


赤く美しい花が咲くことを祈って…






Anchang99

御当地アイス

「3太郎マルチパック」という名のアイスを
スタッフのUさんがお取り寄せしました。

アイス


3太郎とは、おなじみ

「もも太郎」
「金太郎」
「うらしま亀太郎」

なのですが…

味はなぜか

「もも太郎」→いちご
「金太郎」→金時(これはまあ、納得)
「うらしま亀太郎」→柿


こちらの商品、佐渡島にある
氷をつくって90年の「セイヒョー」社より
発売されています。


意外にも柿味が好評です。




mog

暑中見舞い


子どもたちから、
暑中見舞いのおはがきを頂きました。

hagaki2.jpg

縦にも横にも読めず、
最初は暗号かと思いましたが…


斬新にも、
左側から縦書きという予想にしていなかった構成。



そんな訳で
同じような字でお返事を書きました。

hagaki1.jpg

こんどキャンプでカブトガニを捕まえに
行きましょうの件が理解されることを祈って。



Anchang99






ビアガーデンに


行こうと、
15年ぶりに復活した池袋西武へ向かうと、
特設会場で骨董市をやっていた。

和食器や和箪笥を一通り眺めた後、
会場の端っこの方に北欧系のお店を発見!
ike5.jpg

ike4.jpg

ike3.jpg

見るもの見るもの、
ボクの乙女心をくすぐるアイテムばっかりで


夢中で見ているうちに、
いつの間にか閉店時間になっていた。

特に気に入ったのはこちらですが、
ike2.jpg
金額が予想をはるかに超えていたので、渋々断念。


こちらの
ike1.jpg
アンティークのクロスと、マグカップを購入。
キッチンまわりが楽しくなると、ワクワクします。





Anchang99



勤勉な

ウッドワーロックスタッフは
商品知識向上のため、
日々精進しております。


「ゲームのルールを覚えよう!」の巻。

IMGP0204.jpg


事務所から聞こえる笑い声は
そんな努力の証。

IMGP0207.jpg





mog



読み聞かせ「乳児編」

第2木曜日は1歳以上
第4土曜日は4歳以上

月2回開催中の「読み聞かせ」。
お盆の本日も休まず開催しました。

ちいさいお子様におすすめの絵本には、食べものや
動物など、名前を覚えたばかりの身近なものが
たくさんでてきます。

今回読んだのは

img10543595964.jpg


「くだもの」
「きゅっきゅっきゅっ」


お母さんとおひざの子どもたちは
「ほら、○○ちゃん、くまさん出てきたよ」
「面白いねぇ」
なんて、共感し合いながらお話に聞き入っていました。

IMGP0201.jpg

わらべうた「でこやまでこちゃん」も
好評でした。





mog


あぢぃ



あ~っ、

あぢぃ

syu.jpg


シュライヒの動物シリーズ、
間もなく発売予定です。



お楽しみに!






Anchang99



ここな~んだ?


非常にレトロな建物…
関東大震災にも耐えた明治42年(1909年)の建物らしい。
machi3.jpg


たまに買いに行くこのお店は
誰もが目にしたことのある、亀の子たわしの
亀の子束子西尾商店さんです。
machi4.jpg

本店(工場も)は西巣鴨(掘割)の交差点からほど近い
滝野川という場所にあるのですが、
店内(というか事務所)も映画のセットような感じで
社員の方も親切なので、時々買いに行ってしまいます。


鍋用にはささら、
ボディ用にナリタくん(ひも付)などなど
愛用させていただいております。



お時間がある方は、
お店の帰りにでも行ってみて下さい。
一見の価値ありですよ。


東京都北区滝野川6-14-8
TEL 03-3916-3231
 *お土産にはミニたわしキーホルダーがお勧めです。




Anchang99



夏といえば

アイス。
アイスといえばガリガリくん。

という訳で、
ファミマのレジ横にあった、
ガリガリくんくじにチャレンジ。
gari1.jpg



見事、C賞のハンドタオルが当たったが…

gari2.jpg

ちょっと微妙だった。




Anchang99


健介?


最近話題の白たい焼き…
いつの間にか巣鴨にも(殆ど西巣鴨ですが…)
できていたらしい。


machi2.jpg

元祖白いたいやきの尾長屋さんですが、
春頃に話題となった佐々木健介の店らしい(FCなので)。


健介越谷店ができた時に、
鬼嫁こと北斗晶がTVで怒っていたのは
記憶に新しいところではあるが、

今調べたら、巣鴨店の他にも、
東上野店、武蔵小山店など4店舗ほど展開しているようだ。


次回は是非、チャレンジしたい。
つうか、健介来ないんかな?


〒170-0001
豊島区西巣鴨3-1-2 岩田ビル101
TEL.03-3916-8542
営業時間:11時~
定休日:無休



Anchang99

街で見かけたもの



本加工って?

machi1.jpg

謎が深まるお店です。





Anchang99



はんこ


知り合いのmocoさんが
ステキなハンコを作ってくれた。

han1.jpg



絵が気に入って作ってもらったものの他にも

han3.jpg



ボクをイメージして作ったものも3つ…
特に右側のガリガリくんは逸品ですわ。

han4.jpg


こんな素敵なケースに入れてくれて…多謝。

han2.jpg



近日中に店でも販売しようかと思っています。
お楽しみに!




Anchang99




うみに



行きたい…

wwkoji400.jpg



まずは、休みを…





Anchang99



幼稚園の外遊具2



本日、工事3日目
中段までできてきた!
sa1.jpg



足場を1Fに移動させて
sa3.jpg



2F~1Fまでの、さらに複雑な作業に入る
sa7.jpg






滑り台の入口はこんな感じで
sa4.jpg



上から見ると、やっぱり高い!
sa5.jpg



その頃、園庭では芝生の手入れ中
sa2.jpg
新しい芝を定着させるのは、
2週間ぐらいの日々の管理が必要だそうで…



今日はこのあたりまでで終了。
明日から貝みたいなローリング部分を
作っていきます。
sa6.jpg



完成予定まで、あと数日です。







Anchang99

Appendix

プロフィール

ゴッチ齋藤(Anchang99)

Author:ゴッチ齋藤(Anchang99)


東京に事務所を構え
こだわりのおもちゃを扱う
木のおもちゃウッドワーロックの
スタッフブログです。



しっかり者のMichiと、
うっかり者のとく丸が、
キャンプ大好きサウナ大好き
店主Anchang99の元
時にゆる~く、時に軽やかに、
ゴキゲンに書き綴ります♪


よろしければ
ときどき遊びに来てください(´∀`)


最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索