FC2ブログ

Entries

トロルに行ってきた


志村けんで有名な、東村山にある子どもの本屋さんトロル

トロル


地面や壁やそこいらに描かれた、
スズキコージを髣髴させる大胆な色彩の絵と
トゥクトゥクがお出迎えしてくれる不思議なお店。



たま~にトロルにくると、
なんだかホッとしてしまってついつい長居してしまう。
トロル

たくさんの本に囲まれる至福のとき。





公私共にお世話になっている社長のレンさんは
一風変わったおじさんだけど、とっても面白い。

トレードマークはとんがった髪型と赤いめがね。
ボクも同じような格好なので、
二人でいるとよく親子に間違われる。

特に最近は体形まで似てきたorz



トロル


本に紛れて、トロルグッズがあったり、
店内には不思議なものがたくさんある。
近くに行ったらぜひ寄ってみてくださいな。


スタッフのゆかりちゃんが書くブログも面白かったりして。


スポンサーサイト



ラクダ料理専門店?!

アラ美味しそう~な
ラクダ料理

rakuda01.jpg


ウソです、ごめんなさい

今日はお店の近くのお店屋さんのご紹介です♪

ウッドワーロックから見える位置にある、らくだという喫茶店です。
地中海の風が吹きそうな可愛らしい外観のビル、内装も雰囲気のある
とっても感じのいいお店さんで、歩いて一番近い場所ということもあり
ワーロックスタッフも通い詰めているお店です。

先ほどの写真はここのハンバーグでした~♪(もちろん牛かブタでしょう)
ボリューミーで野菜も食べられるし、スープも付いて、さらに食後はコーヒーor紅茶が付く、
ステキなランチセットです (日曜祝日を除く 14:30まで)

お昼時になると、もりもり食べたいサラリーマンの方や(大盛り L)、OLの方(小盛り S)
なんかでいつも賑わってます。
(ちなみにAnchang99はいつもLL
ガツンと食べてます、それを遠くから見ているぷんぷん丸です。)


そして、
名は体を表すラクダグッズが満載です!

rakuda03.jpgところ狭しと並んだ大小様々なラクダの置き物!

あるものは木製、はたまた陶器あり、ガラスあり、
鉄あり、紙、布、絵、暖簾、??なもの、etc,etc,,,,

ちなみに私の一番のお気に入りは
ものごくのけぞったラクダ
しかも大爆笑の表情なんです

半端なことが大嫌い、やるならとことんてやんでぃ!

・・・っという感じのマスターではないんですが、
 (どちらかというと温厚な、ピンクのポロシャツがよく似合う方です)
お客さんのお土産などでここまで増えたのだそうです。

マスターの人柄が居心地よく、ラクダも集まって来るのでしょうか。 
ちょっとしたスペースにもぎっしりっとラクダが立ち並んでいます。
はっきりいって、空いているスペース、もうどこにもないです。
これから先増えたら一体どこに置くんでしょうか。

今いるラクダの足元にぎっしりっと小さいラクダを詰めて
スペースを作るんでしょうか。

店舗のディスプレイに日々頭を悩ませている私としては
実に気になるところであります


そして気になる存在、
お店の外には象さん親子も待機中です。

千客万来、おめでたいことです。(?)

うちにある、ガチャガチャで出した小さいフィギュアや何かをこっそり列に加えておこうかなどとも考え中です
rakuda04.jpg


そんならくださん、
当店でお買い物後、ちょっとお茶してお帰りになるお客様も結構いらっしゃる
ようですよ。
らくださんのスタッフは子ども好き(たぶん)です★

そしてゾウさんが待機している横を抜けると2階に続く螺旋階段があり、その先には・・・

またまた気になるお店があるのです。
またそのお店は後日ご紹介しようと思っています・・・お楽しみに

なんだかおなかが減ったきたので(14:10 ←まだランチがいけますね
ひとまずらくださんへ行ってきまーす
(マンガも充実




ぷんぷん丸

viva白石

ちまたでは、
平城遷都1300年記念祭の「せんとくん」やら
「まんとくん」のニュースで賑わって(?)いますが、
先日、所用で訪れた宮城県白石市で一目ぼれした
白石のキャラクター「こじゅうろうくん」が個人的には熱いです。


片倉小十郎をモチーフにしたキャラなのですが、
ちびまるこちゃんのに出てくる、野口さんを髣髴させる
下向き加減な陰気と、媚びていない力強さ。




もうね、


ゆるキャラとかどうでもいい。

この脱力系を採用した白石市は凄いですよ。
viva白石。

kojyuurou



とりあえず、
目に付くものはすべて大人買いした訳ですが、
最後まで迷ったのが、

こじゅうろうくんこけし

高いのか安いのか
正常な判断がつかず、
いつも即決のこのワタクシが15分も悩んで買わなかったあの商品、
今考えれば、即買い以外に答えが見つかりません。
あのときの自分に喝を入れてやりたい気分です。

白石城がある益岡公園内の探訪ミュージアムで売っているのですが、
次回は必ず買おうと思いマス。



Anchang99

Appendix

プロフィール

ゴッチ齋藤(Anchang99)

Author:ゴッチ齋藤(Anchang99)


東京の巣鴨にある
小さなおもちゃ屋
木のおもちゃウッドワーロックの
スタッフブログです。




EMIこと天然スタッフがテンション高らかランダムに、養殖中年店主Anchang99がゆる~い感じで、時には軽やかに、ゴキゲンに書き殴りますわ。


どちらかといえば
おもちゃに関係ないことの方が
多いかもしれません( ´,_ゝ`)プッ


それでもよろしければ
ときどき遊びに来てくださいね(´∀` )



巣鴨にお越しの際は店舗にも
どうぞお立ち寄りくださいまし。


巣鴨本店の地図です

イベントスケジュール

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索