FC2ブログ

Entries

エリックカールではらぺこぺこりん

carle002


いきなりですが。

はらぺこあおむしでおなじみ、エリックカールさんの展示
松屋銀座さんで開催されるようですね!楽しみですね!!

の色使いと独特のコラージュの世界感で、見るものを虜にしてしまう、
日本や世界中に沢山のファンを持つ、子どもから大人まで、女性も男性も、つい
好きになってしまう、エリックカールさんの展示が開催されるようですよ!(しつこい?)

はらぺこあおむし大好きなんです、私も。
小さい頃は穴に指を入れるのが大好きで、高校生くらいになった頃は
チョウになったページが大好きで、そのページを開いてお部屋に飾ったりもしました・・・。
ちなみにもう1冊忘れられなかった絵本は、もじゃもじゃペーター・・・。

まぁそれはさておき、
みなさん、それぞれに忘れがたい思い入れのある絵本じゃないかと思います。

carle01(左)エリックカールさんのお写真。
初めてお顔を拝見しましたが、なんだか人のよさそうなおじさんですよ。

会場には、絵本の制作過程や、アート作品も展示予定だそうです。
楽しみですね!

そして、近くにはらぺこカフェもできるそう☆
メニューもユニークで、見るだけで楽しそうですよ。

なんだか考えるだけで少しはらぺこになってきました・・・。


そして、みなさんに嬉しいお知らせにこっ


ウッドワーロックでのエリックカール商品の取扱いが、一気にぐぐっと増えそうです!

詳細はもう少し… 期待してお待ち下さい☆



ちなみに、展示は
4月29日-5月12日
松屋銀座8階大催場
一般:1000円 高大生:700円
(中学生以下無料)

だそうです。
ご興味がおありの方は是非。
carle03






ぷんぷん丸
スポンサーサイト

カープファンとしては

こいのぼり01大型連休が近づいていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

先日Anchang99(37歳、みずがめ座、ハト胸)からお知らせしましたとおり、ラキューでこいのぼり、作りました、
ぷんぷん丸(20代、おとめ座、ツインピークスって本当に9巻で全部終わっているの??)です。


ぱっと見た目はこれ、
まぁ、こいのぼりだよね」だと思うんです。
うわぁかわいい」なども嬉しいです♪
よくできてるわぁ~」など言っていただくともう、照れてしまいますから。


実はこれ、ラキューほぼ初心者の私にしては結構なテクニックを駆使した(つもり)なんです。

矢車部分と上の玉(?)部分にご注目!
回転するんです。  ふふふ。


↓ というわけで、回転させてみました。↓ さらに高速で回転!(なめらか)
こいのぼり02こいのぼり03


このこいのぼりを作っていて、ひとつ大変な発見をしてしましましたよ!
それは、当たり前かも知れないけれど
ラキューってよく出来てる
ということですよ(ラキューの回し者ではない)。

まだ単品の販売はないですが、昨年末発売された、ギフトセットで初お目見えした、ハマクロンミニのパーツ。
これがすごいです。

実は矢車部分はハマクロンミニのシャフト部分にハマクロンのホイールを組み合わせているんですが、この、ハマクロンミニのシャフトパーツは小さいので1番パーツ1枚でぴったりだし、なによりそこにハマクロンのパーツがぴったり刺さる、よりコンパクトにホイールシャフトを活用することができて、グ~、です。

発売当初、何かでラキュー博士が「ハマクロンパーツのシャフトと組み合わせると面白いぞい」的なコメントをされていたと思うのですが、そのときは全然ピンときませんでした(ごめんなさい)。

それが今、上の玉部分(?)にまさにそれ、ハマクロンミニシャフトとハマクロンシャフトを直につなぐという接続方法で留めたものだから、もう、大興奮ですよ。
ハマクロンのホイールを使うとちょっと大掛かりになっちゃうし、そこに丸いのいらないな~、でも回転させたいな~、なんてときに、お役立ちです!

20年ぶりくらいに目がキラキラ輝いてしまいました(本当はもっと輝きたい・・・)♪

こいのぼり04


店内、レジ横の特大ケルナースティックかえるとともに、
皆さんのお越しをお待ちしていまーす!




ぷんぷん丸

ガ○ダムじゃないよ!


LaQ(ラキュー)という造詣ブロックを使って
お店の飾りを作ったりするのが
Anchang99、37歳、みずがめ座、ハト胸の
最近のブームであり、
先日も桜の枝を作ってご満悦であった。


が、
イカの刺身と桜の寿命は儚く短いもので( ´Д`)ァゥァゥ
気がつけば桜前線は東北方面に移動し、
店内は若干(というか大分)、季節さんに
置いてきぼりにされた感があるわけで……


ならばと
ゴールデンウィークに沢山遊びに来るであろう
ちびっこたちに喜んで貰うべく、先日から
兜の制作に取り掛かった。


で、
できたのがこちら
kabuto

↑ 横から見た兜さま
kabu-ue300.jpg

↑ 上から見下ろした兜さま



いつも制作に取り掛かると没頭してしまい、
飽きるとけんだまをやってみたりをやってみたり
野末珍平や轟二郎についてググッたり、
何日も通常の仕事を放棄しているわけで
大変申し訳ないとちょっと思っている。

しかも、
出来上がるのはいつも、いまいちだったり
するものだから始末におえなかったりする。


が、
スマン今回は



神が降りてきた




神の奇跡といわれる白蛇、ホワイトタイガーと
同じく白色なのはもちろんであるが、

美しいフォルムはブロック界の
ロールスロイスと言われるほどだ。
安い形容詞でスマンが…






んな訳で
仕事のパートナーでもあるブラザーにかぶせてみた。
kabu-busho.jpg



う~ん、ステキだ。
LaQ芸術祭に応募殴り込みだしてみよう


けしてガ○ダムじゃないことを記載して。


昼間来ても呑みに行けないぢゃないですか!

いつもお世話になっている
積み木おじさんこと、
百町森の相沢氏が来店してくださいました。

04112

今日はいつもとめがねが違う……(´∀` )オマエモナー






今日は今月末に発売される福音館の絵本、

kororig.jpg

ぼうしころころ


makkarigu.jpg

あかくんとまっかちゃん

04112

を持ってきてくれたのでした。



まだまだ書店に並んではいませんが、


ネフ社の積み木、
リグノを主人公にした「つみきのえほん」シリーズで、
ストーリーもさることながら、写真がキレイ。

下里さん(ニキティキのカタログ撮影もしている写真家)と
田宮さんの感性に長谷川さんのやわらかい文章がマッチしています。


そんな訳で、早急に予約ページを作成(文章は来週ね)。
つみきのえほんシリーズ




この本が、積み木の面白さを知るきっかけになったらいいなぁ。




ちなみに、
撮影に使われたリグノは4セット。
福音館の人が買いに来てくれたものです、多謝。



Anchang99

さくらの花びらに埋もれてみたい

ラキューさくら


東京では先週満開を向かえた桜ですが、
雨ニモマケズ風ニモマケズ、
まだまだ私達の目を楽しませてくれています。

今は春のそよ風がふくと
さらさらさら~っと花びらが舞い、とってもキレイですよ。

ウッドワーロックの店内には
桜の咲く前から実は・・・

「そろそろ春が来るよっ!」ということに
いきなりテンションが上がってしまった
スタッフ達が「あーでもないこーでもない」ともめながら
LaQ(ラキュー)で作った一大傑作の桜(自画自賛)が
咲いているんです。

お店のウィンドウで女の子とピエロのパペットが
お花見をしている光景は実にほのぼの。

巣鴨1丁目界隈の新お花見スポットとして話題を呼ぶのでは?
と密かに期待はしているんですが。(笑)


そろそろ桜の季節も終わるので
次はどうしよう・・・と頭を悩ませている今日この頃です。

次回作をお楽しみに。



ぷんぷん丸


Appendix

プロフィール

ゴッチ齋藤(Anchang99)

Author:ゴッチ齋藤(Anchang99)


東京の巣鴨にある
小さなおもちゃ屋
木のおもちゃウッドワーロックの
スタッフブログです。




EMIこと天然スタッフがテンション高らかランダムに、養殖中年店主Anchang99がゆる~い感じで、時には軽やかに、ゴキゲンに書き殴りますわ。


どちらかといえば
おもちゃに関係ないことの方が
多いかもしれません( ´,_ゝ`)プッ


それでもよろしければ
ときどき遊びに来てくださいね(´∀` )



巣鴨にお越しの際は店舗にも
どうぞお立ち寄りくださいまし。


巣鴨本店の地図です

イベントスケジュール

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索